NiceHash Miner バージョン2系ではAMDをサポートしない、とのこと。

NiceHash Minerはバージョン2系とLegacy系(バージョン1系の後継)に分かれていてインターフェイスも違っていますが、なんとバージョン2系ではAMDのグラボはサポートしないようです。

理由は、

  • Legacy系のほうがAMDは断然パフォーマンスがいい
  • バージョン2系でclaymore minerを含んだままアンチウイルス系ソフトにウイルス判定されないようにするのは現状難しい

ということらしい。

正直、アップデートは全然追いつけてなくていまだにv1.7.13とか使ってるけど、Word/Exelのようにずっと触ってるソフトではないのでユーザーとしてはあまり問題ないですね。

…と思ったけど、AMD系とnVidia系をミックスしてマイニングリグを組んでる場合はアップデートできないので面倒ですね(ミックス構成にしなくて良かった…)。

別の問題

たまに、アプリ起動時にグラボを認識しないことがあり、マイニングが開始しないことがある(CPUのみ認識)。

これは修正して欲しいが、ユーザー側でもこの状態を判定してアプリに再起動を掛ける方法など探る必要がある。タスクマネージャーで判定させるにしても、アプリは起動してるから別の方法を探らないと。。

あと、たまにグラボがロストすることがある。いや、結構頻繁にある。4機中1機がロストして3機で掘っていることがある。これも損失なので判定する方法を探らないと〜。。

皆さんどうしてるんだろ?