このサイトについて

ブロックチェーンと暗号通貨(仮想通貨)が実現する未来をゆる〜く妄想しながら、自身の構想をまとめるためのキャンバスとして情報共有しています。

IT関連を本業としつつ、地域づくりなどの活動に参加するなかで、特にブロックチェーンの可能性に惹かれ、日々学んでいます。

すぐにできることとして、マイニングトレードを行っているのでその具体的な方法やレポートなども書いています。

読んだ本のレビューや、ブロックチェーン/暗号通貨関連の記事やプロジェクトの紹介なども。

「ビットコイン」という言葉はたぶん2011〜12年頃に知ったと思いますが、本格的に興味を持ったのは、2014年の「Mt.Gox」事件。事件自体もさることながら、その当時ですでに数百億円規模の暗号通貨の取引が世界中で行われていることに衝撃を受け、ビットコインに興味を持つようになりました。

間もなく、ビットコインを支える技術であるブロックチェーンを知り、すぐには理解できなかったけど、底知れぬ大きな可能性を感じ、ずっと頭の中に残っていました。本格的に学びだしたのは2016年から。

2017年2月に、初めてのブロックチェーン勉強会を地元(長野県飯田市)で開催しました。

Pocket